ジャグラー フル攻略編

何故小役回収打法・ハズシが必要か

この機種には小役カウンターが存在します。

ある一定のところで小役の高確率状態と低確率状態を行き来します。

その状態はBBやRBの確率には全く影響しません。

小役カウンターの仕組みは、ここでは省かせてもらいますが、小役高確率状態になるとチェリーが良く落ちたりベルやピエロが揃いやすくなります。

ジャグラーの場合適当に打っているのと小役回収打法を行っているのでは、1000円当りの回転数が違ってきます。

これは、長時間のスパンで収束するもので、たまたま適当打ちで1000円で40回ったりするのとは意味合いが違います。

また、BB中ハズシをする事で平均10枚位の獲得枚数に差が出ます。

一日打つとこの差は歴然で32回/千円と33.5回/千円ではこれだけ違います。

設定2を1日7000G、BB25.6回、RB11.1回の場合(あくまでも理論値です)

一日打って4000円負けるか10000円勝つか。その差は14000円!

勝つ気で打つならやるべき事はやりましょう

小役回収打法 通常時の打ち方

通常時狙う絵柄は3ヶ所です。

自分で押しやすい好きな所を狙いましょう。

1.左リール 19・18・17をビタで狙う

2.左リール 11・10・9をビタで狙う

3.左リール 7・6・5をビタで狙う

必ず挟んで打つ!私的には2がおすすめです。

やっかいなのがピエロで右・中、要目押しなので、労力を考えると滑って左リールにピエロが出現するが理想的です。

ベルは右リール適当打ちでテンぱった時のみ中リールベル狙い、チェリー出現・ベル非テンパイ時は適当打ち

ハズシの方法

まずジャックインは必ず最初の2回は入れておきましょう。

ハズシは必ず3回目からです。

余計なハズシでパンクは機械割を下げるだけなので絶対にやめましょう。

ジャグラーのハズシは中途半端な目押しは元々ハズシ効果が少ないので、逆にマイナス効果になってしまう可能性が高いので、目押しは正確に!

2回目までの打ち方は通常時の小役回収打法と同じです。

時間効率を考えれば、チェリー狙いだけでOKです。

ブドウは適当打ちで取りこぼしはありません。

ただし、一日打つとピエロ・ベルの取りこぼしはかなりイタイ。合算でBIG中1/120位のはずですのでBIG5,6回に1回位で揃います。この差は結構大きいですよ。

小役ゲーム3回目からは中リール適当打ち、右適当打ち(理想は逆押し7バー枠内滑ってピエロ出現で、中、左ピエロ狙い、ベルは中リールベル狙いでテンパイのみ左リール7番ベル狙いでベル・ブドウのWテンパイにも対応)

リプレイテンパイ

上・中段受け

1番7を枠内(ハズシorチェリー)

下段受け

16番バーを枠内(ハズシorチェリー)

ブドウテンパイ

中・下段は1番チェリ-枠内or6番バー枠内

(チェリー出現の可能性が低いので16番バーでもOK)

上段受けは6番16番バー枠内、チェリーもカバーは6番)

メイン小役が7枚なのでハズして次ゲームでブドウをとっても+1枚です。

ブドウを取りこぼしたり、チェリーが取れなければ、ハズせばハズす程減っていきます。

本気で勝つ気なら、中級者位の目押し力は必要です。派手さはないが地道にコツコツといった方法なのでそれなりの根性がいりますね。

ただ、楽しむためにハズシをするのであれば、挑戦して見て下さい。単調なゲーム性に刺激を加えると言う意味では良いかもしれません。

本来、ペカリを楽しむ機種なのですからね!

それでも、尚、勝ちたい人は下も参考に!

設定変更判別の方法

減算値は全設定共通で104です。

スロマガ式で説明いたします。

この方法は朝一番でしかも店側がブルリ対策をしていない、もしくは対策等でも1枚掛1回以上回さないという条件でしか使えません。

これは、設定変更後カウンターがリセットされて0の位置にいるという前提で判別するからです。前日の出目も知っておくと良いでしょう。

上の条件を満たしていれば、朝一設定変更判別できます。

1.コインを32枚投入しクレジットを29表示にします。(表示はいくつでも構いません)

2.手に5枚コインを持ち、まず投入したコインがありますので1回まわします。

3.カウンター0の位置はクレジット表示30のときですので当然変更されていれば最初の段階で高確率の筈です

チェリー・ピエロ・ベルが揃えば可能性は高まります。

以後、手持ちの5枚のコインから2枚投入MAXベットで消化していきます。

最後に1枚必ず残るので1枚投入MAXベットで最初の段階が終わります。

4.次からは、手持ちを9枚→7枚と繰り返していきます。

5.クレジット表示30で小役が落ち、その上の31、32辺りも試行し30より下の辺りでしか小役が出なければ設定変更!逆に40とか15とか大きく離れた所でしか落ちなければ据え置きです。

6.当然、クレジット表示を調整してあげなければいけないので試行したい表示を超えた時は逆押しでブドウをはずして調整する必要が出てきます。

ブドウのはずし方

中・下段受けは6番バーを上・中段に狙い上段受けは21番7を枠上・上段で外せます。

情報提供元:SLOT SUPER7・SLOTER

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial