JO!’s Room流 パチスロ講義

攻略法に騙されるな!

最初に言っておきましょう。

「巷に溢れる攻略法の95%はインチキで、残りの4%は仕様通りで、最後の1%はマジネタだがすぐに対策される」

数字は適当ですw

適当ですが、ほぼ間違いないでしょう。

売られている攻略法で、一番多いのがセット系。

変則押し・手入れ・ウェイトなどの手順を織り交ぜてボーナスを誘発する、というもの。

では、なぜ誘発できるのかということを考えてみましょう。

予想原因①プログラムの段階で仕込まれている。

予想原因②プログラムミス、つまりバグを利用する。

予想原因③セットROMが仕込まれている(ゴト)。

まず①を考えてみましょう。

プログラム開発を仕事にしたことがある人ならわかるでしょう。

意図的にこういうことをした場合のリスクがいかほどであるか。

下手すりゃ億単位です。

それだけの代償を払ってまで、仕込むとは思えません。

しかも、他の同僚やチェックをする人達に気付かれないよう仕込むスキルがあるぐらいなら、こんなことしなくても食っていけます。

次に②。

これが一番流布しているようです。

バグだとしましょう。

ではなぜそのバグが、そのままBIGなどに直結するのか?!

バグ→BIGだなんて、あまりに短絡思考じゃありませんか。

バグ→フリーズのほうがはるかに多いですよ、プログラムの世界なんて。

もしくは、バグが発生した時点で全ての処理が無効になることのほうが多い。(つまり無抽選)

大体、ウェイトとか変則押しとか手入れ程度でバグが起こるなら、BIGという特定の現象を起こす前に他の現象は出ないんですか?

最後に③。

これはある意味マジネタなので危険です。

ですが、そのセットROMが仕込まれている台を見つけるのが大変です。

なおかつ、元々そのROMでゴトってた人達に見つかったらもう大変。

店の人に見つかってもまた大変。

そもそもそんなのないよって言われたら更に大変W

更に、攻略法が本物だとしましょう。

貴方なら人に売りますか?

自分一人が知っているなら、目立たず隠れて立ち回り、その機種が設置されている間は勝ち続けることができます。

一つの店で実行していれば、いずれはバレてしまいますが、いくつかの店舗を回って少しずつ抜けばバレる心配はほとんどありません。

ですが、誰かに教えてしまったら、そこから広まってしまい、対策される可能性が格段に上がります。

それこそ「ゴールドX」状態ですよ。

2chとか、あーいうところからあっという間に広がりますよ。

シマ閉鎖ですよ。

それでも貴方は売りますか?

バレる→対策される→稼げなくなるという危険を自ら冒しますか?

逆を言うと、それでも売られている攻略法を買いますか?

では、マジネタか嘘かを見分けるにはどうすればよいか?

ないですよそんなもん。

全部嘘と思いましょう。

仮に本物だとしても、メーカーはすぐ対策してきます。

あ、そうだ。

この対策という言葉、よく聞くでしょう。

「この攻略法は対策されてます」とか、「まだ対策されてません」とか。

これ、ほとんどがただの「煽り文句」ですからね。

メーカーがバグとか攻略法があると認め、対策をする場合って「検定」を通さないとできないんですよ。

検定通さずに、勝手にプログラムを書き換えたり基板を交換したりすると「違法改造」になって罰せられるんです。

ここでも、いい例は「ゴールドX」。

あの攻略法はマジネタだったので、メーカーの営業員は「すぐさま基板を入替えますので・・・」と言ったとか。

これが問題になったのですよ。

検定も通さずに改造するとはどういうことだ!ってね。

協会から、「違法改造に該当しますので、改造の申し出を受けないで下さい」という文書が各店舗に回っていました。

んで、対策版は新たに検定を通したので、「ゴールドXR」という風に「形式名」が変わっています。

あと皆さん気付いていますか?

「吉宗」が「吉宗s」になっていることを。

吉宗には体感機ネタがあったので、メーカーが対策したのです。

対策を施して、検定を通したから、形式名を変える必要があり「s」が付いた、と。

つまり、バグ・攻略法対策をした機種は「別機種」になるんです。

最近は機種の筐体を変えて販売とかも良くあるじゃないですか。

猪木のアルティメットバージョンや、巨人の星の左門バージョンや花形バージョンとか。

形式名に注目してみてくださいね。

同じ形式名なら、外面が違うだけで中身は一緒です。

猪木の攻略法にも「アルティメットverには通用しない・しにくい」モノとかありますが、その時点で偽ネタですからね。

取り合えずは、これを覚えておきましょう。

「本物の攻略法はすぐに広まる」

「そしてメーカーはすぐ対策を行なう」

「対策された機種は、形式名が変更される」

ちなみに、吉宗の話題で少し触れましたが「体感機」。

これってゴトじゃないんですよー。

ある特定の周期でレバーを押したり、スタートチャッカーに球を入賞させようとしてるだけなので、普通の遊戯なんです。

ソレノイドとかの低周波発生器でレバーを押さずに回したりとか、電波発生器を使って球を入賞させずに回したりしてると「規定外の遊戯方法」ということでゴトになりますが。

体感機単体で使用している場合、店にどんなに文句つけられたところで捕まることはありません。

出入り禁止にはなりますが。(店は客を拒否する権利を持つ)

お勧めの雑誌

スロットの攻略において、雑誌から得る情報はかなり大きいと思います。

しかし、その雑誌がウソを書いていることは非常に多いです。

私がかつてパチプロで生活をしていた時、平気で誤った情報を書く雑誌が普通に売られていました。

スロットではそういうのはないだろう・・・と甘くみていましたが、とんでもない誤解でした。

結論だけ言うと、雑誌は「パチスロ攻略マ○ジン」だけで十分です。

一番論理的な解説がされています。

なぜこういう結論に至ったかというと、「アントニオ猪木」の情報を集めていたときです。

まず、「パチスロ必勝ガイ○」を私は買いました。

DDT打法で、スイカ及びSINGLEボーナス(チェリー)を狙うと「1k当たりのプレイ数が4P増え、34P回せる」とありました。

そして、勇んでアントニオ猪木を打ちました。

丸1日打った結果、予告なしのスイカはありませんでした。

どう考えてもどう計算しても1kで34Pも回せていません。

ん?と思い「パチスロ攻略マ○ジン」を読むと、「スイカは予告を伴うから、そのときだけ狙えばよい」「SINGLEボーナスとチェリーは同一フラグだから取りこぼしはない」とありました。

まさしくその通りだと思いました。

その後、他の雑誌を読み漁りましたが、私が丸1日打った感じとはかけ離れたものばかりでした。

猪木の小役には、押し順により外れるものがあります。

どうもそれらの本は、それすら100%当てたと仮定しての計算をしているようです。

通常時は最初に左を押さないと、闘魂チャンスの抽選が行なわれなくなるのにね・・・

というわけで、JO!のお勧めは「パチスロ攻略マ○ジン」です。

パチプロの時代から、双葉社しか信用していませんでした。

某谷村様を担ぎ出している時点で、超アンチ白夜書房です。

もっともらしくオカルトやウソ書くので大嫌いです。

オカルトは、自分の心の中にしまっておくもので、人にやれと言うものではないと思います。

確率主義者の私でも、自分だけのオカルト攻略法はあります。

あぁあるさ!

どんなに澄ました顔をしても、ツキも流れもあると思っているさ!

宝島社ぐらいハジケていれば好きなんですけどねぇ、オカルト系攻略法W

PAYOUT・割数の考え方

よく、設定・ボーナス確率の横にPAYOUTという項目がありますね。

当サイトでは割数と表記していますが。

これは、コインを投入し、その数に対しどれくらいコインが戻ってくるかを表します。

(あくまで確率上)

この数値が100%だった場合、等価のお店だと平均してプラマイ0になります。

では、それを踏まえて1日の期待日当を計算してみましょう。

大体1日打ったとして、リールを回転させられるのは8,000~10,000回転です。

つまり、3枚BETで小役も何も当たらなかったら48万から60万円負ける計算になります。

BIG中の回転もありますので、1日50万ぐらいですかね。

では、ある台の設定1の割数が95%だった場合。

100%との差は-5%なので、その差を50万円にかけます。

-5%×500,000=25,000

その台を1日打つと、25,000円負ける計算になるわけです。

そりゃたかが1日ぐらいで確率通りになるわけはないのですが、確率上、分が悪い勝負ということは理解できますよね。

この割数は、小役狙いやリプレイ外しにより増やすことが出来ます。

それにより、設定1でも割数が100%を超える機種があります。

が、概してそれらの機種は打ち方がメンドイので、勉強する必要があります・・・

回りを見てみよう

チラ見うぜぇ!

とか言わず、積極的に見てみましょう。といっても、その目的は当たるか当たらないかを見ることではありません。
大体、チラ見する人の90%がそれ目的ですがね。

大体、他人が当たっているのを見て何が嬉しいのかと小一時間、ここでやるべきは、回りの台の設定推測です。

例えば、僕が好む猪木。

自分の台だけだと、かなり時間とお金がかかります。

高確率時の純ハズレがメインの推測材料ですからね。

回りの台もまとめてチェックするのが吉です。

特に設定6になると聴覚だけでチェックできます。

やじきたなんかも、低確時に連続演出に数多く入るかどうかで大体予想はつきますしね。

ドロンジョも低確DBか高確DBかをチェックするだけで目安になります。

ストック機に関してはもっと重要。

ハイエナできるか否かチェック

さて、ここで重要なこと。

チェックして、狙い目と思われる台を打っている人がやめるかどうか。

では、JO!がこれまでの経験からパターン分けしてみましょう。

①40代以上

一番狙い目な人達です。

スロ知識はほとんどないに等しい。

ハマって止めることもあれば、ある程度出したことで満足して止めることもあります。

しばらく様子を見ても損はない。

②20代男性、おとなしめ(1人)

スロットに関しての知識が多く、真面目にやっている人が多い。

高設定と踏んだら、しばらく動きません。

③20代男性、おとなしめ(2人以上)

これが一番やばい。

つるんで打ってることで、ほとんど知識の取りこぼしなし。

この人達が高設定を打っている場合、捨てる可能性はほぼゼロ。

④20代男性、ヤンチャ系(1人)

これも狙い目。

少しハマるとすぐいなくなる。

ちゃんとスロ知識がついてない人が多い。

低設定っぽくても、出ている間はやめない。

逆に、高設定でも出てなかったらやめてしまう。

⑤20代男性、ヤンチャ系(2人以上)

ウザイ

スロ知識自体は少ないっぽい。

が、基本的にBIG引いたりAT引いたりすると報告しに行くので、少ない知識でも集まればそれなりに。

コインが増えている間は、絶対どかない。

どんなに高設定でも、木の葉積み・報告・食事を欠かさないので時間効率が悪く、増えるのも減るのも時間がかかる。
高設定の呑まれ止めを狙うしかない。

⑥30代以上男性、ヤンチャ系(怖

ハマリの際、更に2系統に別れる。

怒って帰るか、突っ込むか。

突っ込むタイプの場合、隣に座っているとビクビクしてしまうので嫌w

帰るタイプの場合も、すぐに出してしまうと睨まれるので更に嫌w

⑦20代女性

90%以上が彼氏と連れスロ。

知識は皆無に等しいが、彼氏が知識ある人の場合、彼氏が代わりに打ち出すので注意が必要。

後、彼氏がレディース台に送り込むために連れてきているケースが非常に目立つ。

それさえなければ、結構狙い目。

彼氏が止める=自分も止める の公式が成り立つことが非常に多い。

もしくは「もうやだ」攻撃で彼氏ともども帰ることも。

彼氏と連れスロ状態から進化し、一人で勝負状態になると強敵となる。

⑧サラリーマン

平日の夕方の場合は取った台から動かないことが多い。

平日の午前中の場合、仕事サボリ1確なので狙い目。

⑨その他

BIG中・AT中にいなくなる人 ・・・仲間に報告しに行ってます。⑤に該当。

台を思いっきり叩く人 ・・・熱くなってる演出などをチェックしましょう。それでその人の知識度がわかります。

1箱持って移動を繰り返している人 ・・・ST機の場合はハイエナ狙いなので強敵。純AやATの場合は狙える。

演出の度に7を狙ってる人 ・・・狙いやすい。KKK打法も知らんのかw

とまぁこんな感じですか。

意外なほどマジに立ち回りしている人は少ないので、高設定を拾うことは出来ます。

猪木の、確信できる設定6を打ったことが5回ありますが、そのうち4回は拾ったものです。

ちなみに、パターン分けとしては②④①①でした。

②→次の予定が決まっていた模様。時計をチラチラ見ながら名残惜しそうにしていました。

④→BIG間でむちゃくちゃハマっていて、台をぶん殴っていなくなりました。

①→低確REGで闘魂注入1回が3度もあったのに、高確ハズレが引けず1000枚だけ持っていなくなりました。

①→低確REGで闘魂注入1回、高確ハズレで闘魂チャンスを引いたことに満足したのか、いなくなりました。

情報提供元:JO!’s Room(閉鎖)・SLOTER(閉鎖)

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial